SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

magari-office blog

マガリ事務所のブログです。
人形アニメーション作家・真賀里文子とその製作現場のスタッフより。
2013年 総まとめ
0
    あけましておめでとうございます。

    昨年ご無沙汰しております。

    1週間に一度は覗いて下さる方がいらっしゃると
    お聴きし、慌ててしまいました。
    スタッフの青木ががんばりましょうと、
    担当を引き受けてくれる事になりましたので
    せめて1月に一度は何か書いてあると思います。
    集まっては喋ってお酒を飲んでいる事が多いアトリエですが
    何かしらが常に生まれているような”場”でありたいと願っています。
    大きいお仕事小さいお仕事わけへだてなく楽しめるスタッフが
    揃っているアトリエですのでどんな事でも声をかけてみてください。

    アート・アニメーション小さな学校の優秀な卒業生も集まってきています。

    という訳でざっとですが昨年を思い出してみました。
    抜けている事もあると思いますがこんな感じの2013だった様に思います。

     
                                                                              マガリ 


    2013
    ■works■
    ・Benesse こどもちゃれんじ  
      ぷちファースト1〜3月号 / コマ撮り制作 
    ・Benesse こどもちゃれんじ  
      ほっぷEnglish 1〜12月号 / コマ撮り制作 
    ・MFD class A /展開用人形・立体制作&撮影 
      登場人物7人それぞれの季節に対応。
    ・コンタック新CM「コンタックEX」/コマ撮り制作
    ・コンタック新CM「コンタックZ」/コマ撮り制作


    ■OA■
    ・  1月 テレビ朝日「モーニングバード」内「Gウーマン」/インタビュー
    ・  7月 日本映画チャンネル「特撮国宝-TOKUHO-」/出演
    ・10月 ABU デジスタティーンズ
        「ABUデジスタ・ティーンズ国内大会」/出演
    ・11月 コンタック新TVCM コンタックEX
        「しっかり説明」篇 放送中!

    ■講演・展示・ワークショップ■
    ・  5月 「小さな上映会」/人形展示・上映/ニワコヤ(カフェ)
    ・  5月  講演/独協大学
    ・  7月 「神沢利子の世界展」/人形展示/姫路文学館
    ・  7月 「デジスタティーンズ」コマ撮りワークショップ/東洋大
    ・  8月 「圧倒的な3日間」コマ撮りワークショップ/ちいさな学校

    ■雑誌掲載■
    ・マガジンハウス「クロワッサン」6月25日号/インタビュー




     
    | マガリ事務所制作 | 15:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    何時の間にか6月も過ぎ去るーっ
    0
         ご報告です。
      5月19日 仙川のニワコヤ(カフェ)で小さな映写会を開きました。
      学研さんの作品とアート・アニメーション小さな学校の生徒の作品+持永さんのちびくろサンボ
      豪華なプログラムでした。カフェのテーブルを片付けての上映会でしたが見ている人達、子供達も含めて一体感に包まれる暖かい上映会でした。立派な椅子がなくても映像は充分に心にしみ込むのです。嬉しかったのはニワコヤさんがちびくろサンボの虎ドーナッツを作ってくれた事です。大受けしてました。

      5月29日 独協大学でアニメーションの面白さ 力強さ 世界の広さを少し話しました。
      テーマ 『駒の間の愛と憎しみ』アニメーションの奥義です。
      生徒さん達に昔のCMの力強さが伝わったようです。
      立体アニメがいまやパンダ メダカ の次の絶滅危惧種になりそうなのです。それだけはさせないぞと力こぶをいれて阿佐ヶ谷でがんばっているのですが私の華奢?な力こぶだけではね〜

      6月4日 日本映画チャンネルで7月11日 PM11時からオンエアーの特撮の話の収録。
      コメットさんのお話他2時間ぐらいの対談(特撮監督・樋口さん)でしたがオンエアーは30分弱のようです。コメットさんのシナリオを揃えてくれた籾山さん、カットされたらごめんなさいね。樋口さんのはなしの引き出し方が上手でつい長くなったのです。

      実はもう一つ 藤井隆さんの新しい楽曲(松田聖子さん作曲 作詞 プロデュウス)の映像に
      ”くるみ割り人形”を使ってくれました。杉田かおるさんの可愛い声と可憐なクララを久し振りにみてやはりよく出来ている作品だと確信しましたね。サンリオの辻社長 よくぞ作らせて下さいました。ありがとう。
      学校の生徒も育って来ています。長編立体アニメが作れる下地は整って来ています。次なる辻社長現れて下さい!。
      | - | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      ティム・バートンは私の息子???
      0
        またまた時間が経っていました。きちんと書き続けている人を尊敬。

        学校情報 3月30日 31日 卒業作品発表会でした。
        残念な事に未完成のものが3本?ありました。
        完成作品にはレベル以上の物もあり今後が楽しみです。
        新学期が始まりました。
        昼の生徒 夜の生徒それぞれ美大卒 4大卒 イラストレーター
        演出家 前から気になっていた人etc  etc. 
        年齢も履歴も幅広い人々で楽しくスタートしました。
        生徒達が今年は未完がない様に努力しようと話し合っていましたので安心?です。

         
        アニメーションの小さな上映会をします。
        ずっと昔と今・ちいさなアニメーションたち。とサブフレーズの上映会です。
        学研さんと学校の生徒作品のコラボレーションなのです。
           5月19日(日曜日)16・30開場
                    17・00開演
             ーワンドリンク+ドーナッツ付き 1300円ー
                    定員 20名
             京王線 仙川駅から徒歩7分  03-5315-2848

         
        先日見つけた記事。 
        かねてからアメリカの立体アニメーターは
        私が育てたようなものかなと豪語していたのですが
        “Weird  movies  a go! go!" Number :03  all thats animationに
        記事がありましたよ。筆者 印度洋一郎
              
           他にも、劇場作品ながらアメリカのテレビではハロウィンには
           欠かせない『怪物の狂宴』−68はフランケシュタインの怪物、
           ドラキュラ、狼男、ミイラ男爵のモンスター達が総出演する
           スラプスチィック・コメディーで、ホラーの世界を人形アニメ
           で描くという、ティム・バートンの『ナイトメアー・ビフオー
           ・クリスマス』−93の先駆けのような作品。
           バートン自身、ランキンの作品に触発されて人形アニメを作ろうと
           思い立ったという。〜〜〜
           〜〜〜ランキンの人形アニメは、実は全て日本で作られていた。
         
        そうなんです。61年の『ピノキオの新しい冒険』を始め
        『アンデルセン物語』『スモーキーベアーの唄』『モンスターラリー』
        〜〜〜『赤い鼻のトナカイ』等々
        ランキンさんの持って来てくれたアニメーション作品です。
        誰も信じてくれなかったのですよ。
        頑張って書くつもりですが、今度何時書けるかな。
        気長に待っていて下さい。
          
        | - | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        新年のご挨拶とお知らせ
        0
          みなさま 新年明けましておめでとうございます。
          本年度もどうぞよろしくお願い致します。


          年末から年頭にかけて、いくつか取材を受けまして、

          1月10日(木)(9時10分頃だそうです)
          テレビ朝日 「モーニングバード」の「Gウーマン」というコーナーでも
          インタビューがオンエアーされます。
          http://www.tv-asahi.co.jp/onair/info.php?b=morning&id=3183

          マガリ事務所の1日の様子や、
          アート・アニメーションのちいさな学校での授業の様子など、
          普段あまりお見せしていないような一面も見られるかもしれません。

          どうぞお楽しみに!



          ※追伸:年末非常にバタバタしておりまして、
          今年はほとんどの方にお年賀をお送りできていません。
          大変失礼致しました。

          でも、またください。

          | - | 17:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          上映と講演会
          0
            調布市文化会館たづくり 8階映像シアターにて
            映像の上映と講演会を行います。

            が、しかしテーマが凄い。
            日本のアニメーションの歴史。芸術、文化としてアニメーションの果たしている役割り。
            歴史はなんとかなりそう。というのもあまり歴史が永くない。
            飛鳥 奈良 平安通って鎌倉へと膨大な年数を考えないでも良いと言う利点?があります。意外と日本のアニメの歴史の最初に近い所から関わっている?と考えた時、おおげさにいうと私は何を果たしたのと直球で聞かれている気がして心がざわめいています。
            胸に手をおいてゆっくり 深く考えます。
            どんなお話を来て下さった皆さんにお伝え出来るか心配ですが、子供3人育て乍らも決して投げ出した事が無い、何時も一生懸命生きて来たという自負はあります。
            今阿佐ヶ谷にありますアート・アニメーションのちいさな学校で教えていますが(18才から57才の生徒がいます)子供達を育て乍ら仕事にもしっかり向きあっていたことが,役に立っているように思います。出来ましたら大勢の皆様とお会い出来て皆様のお話をお聞かせ願いたいと願っています。

            2013年1月26日(土曜日)午後2時からです。
            詳細:http://goo.gl/mGqSI
            おいでをお待ちしております。

            | - | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |